• HOME
  • Slackのインストール方法

チャットを利用するためにはSlackが必要です。SlackをPCに導入していないお客様は、下記のドキュメントを見ながらアカウントを作成ください↓

Slackについて

Slackって何?
Slackヘルプセンター-Slackはじめてガイド

Slack導入の流れ↓↓↓

Slackのアカウントがない場合は、アカウントを新規に作成しましょう。

Slackとは、ビジネス向けのチャットツールです。

人々と情報、そしてツールを一元化することで、多様かつシームレスな「働き方」を実現します。

※Slackはメッセージ数が10,000を超えるまでは、無料で使うことができます!(*1)

Slackのサイトへアクセスしましょう。

WEBブラウザは「Google Chrome」を使用してください。

Chromeをインストールしていない方はこちら

※IE(Internet Explorer)ではうまく動かないことがあります。


Slackサインイン

メールアドレスを入力したら「SLACKを始める」というボタンを押してください。

次に「ワークスペースを新規作成」をクリックしてください。

6桁の確認コードを入力する画面が表示されます。

登録したメールアドレスへ確認コードが届きます。

メールに書かれた確認コードをコピー&ペーストで入力するとよいでしょう。

この画面が表示されたら、名前と表示名を入力しましょう。

この画面までくれば、あともう少しです。パスワードを登録しましょう。

アルファベット・数字・記号を組み合わせた複雑なパスワードを入力してください。

最後に、会社名(団体名)の情報を入力しましょう。

あなたのチームについて教えてくださいと表示されますので、アンケートにしっかりとこたえましょう。

利用規約に同意するボタンを押すと、ワークスペース名を入力する画面が表示されます。

ワークスペース名は後から変更することができますが、世界に無二の名称ですので慎重に決めてください。

会社または組織が分かるワークスペース名をつけるとよいでしょう。

招待メールをお送りしましょう。

ここでは「support@bachic.co.jp」を入力してください。

Slackにチャット機能を追加するアカウントを追加してください。

Slackのアカウントが完成しました!

チュートリアルをスタートしてSlackを使ってみましょう。

Slackアカウントが作成できたら営業担当者へ連絡をお願いいたします。

※サポートのアカウント(support@bachic.co.jp)のメンバーが正しく追加されていれば、弊社の担当者がチャット機能をSlackへ設定します。営業担当がサポートのアカウントの追加できたことを確認したら、3営業日ほどお待ちください。

チャットからのメッセージは#mybzchaチャンネルへ通知が届きます。メッセージに対応するメンバーを#mybzchatチャンネルへ追加しましょう。#mybzchatチャンネルに追加していないメンバーは、チャットのメッセージを見ることはできません。

これで設定は完了です!Slackの詳しい使い方は参考リンクをご確認ください。

【参考リンク】

Slack はじめてガイド